2010/04/19

初Bass

少し暖かい日が続いたので、4/3にフラ~っと「五郎池」にBassの初釣りに行きました。

予想していたとおりスポーン真っ最中で、岸際に数箇所ベッドが出来ていて、中~大型のBassが産卵床を守っているのが見えました。そこにちょっとお邪魔して、ウーリーバッガー、ギルパターンをキャスト。35~45cmクラスを3匹、全てサイトフィッシングで釣りました。



タックルはいつものFenwickグラスFF85にPfluegerの組み合わせ。スローアクションのためフックアップに少々問題がありますが、キャスティング感は最高。


ギルパターンはスポーン時期には良い仕事してくれますね。
ダムの前には50オーバーのペアーがいましたが、これは何投げても反応してくれませんでした。

後日(4/16)、必殺ダイビングフロッグでTennisonでも35cmをキャッチ。トップで3回バイトがありましたが、最初の大物はラインブレーク…。45は有ったと思う。
左が今回3バイトあった新作。右のは数多くのデカバスを仕留めた実績のあるDF。ただ今療養中。


本格的なトップウォーターの季節到来ですね。

2 件のコメント:

金太郎 さんのコメント...

ハイカラな新作ですね。
とても良い感じです。
これ、ターポンも釣れるかな? 

djga さんのコメント...

ターポン用にはフローティングシュリンプがお勧めです。1匹釣ったら是非フローティング試してください。